不動産売却の流れは?

query_builder 2024/06/01
コラム
43

「不動産売却ってどうやって行えば良いの?」と疑問に思っている方はいませんか。
そこで今回の記事では、不動産売却の流れについて解説していきます。
事前に流れを把握しておけば、安心して売却活動を行えるでしょう。
▼不動産売却の流れ
①相場のチェック
まずは不動産会社に相談する前に、ご自身で相場をチェックすることが大切です。
不動産会社が提示する査定額が適切かどうか判断でき、資金計画も立てやすくなります。
②査定の依頼
次に、不動産会社に査定を依頼しましょう。
複数の不動産会社に依頼すると、相場を把握しやすいです。
➂媒介契約
売却を依頼する不動産会社が決まったら、媒介契約を結びましょう。
媒介契約には「一般媒介契約」「専任媒介契約」「専属専任媒介契約」の3種類があります。
④販促活動
媒介契約後は不動産会社が販促活動を行い、買い手を探します。
販促活動を行う前に、希望の売却金額や時期などを検討しておきましょう。
⑤条件交渉
買い手の候補が見つかったら、条件交渉を行います。
⑥売買契約・引き渡し
売り手・買い手の双方が納得したら、売買契約を結びます。
不動産会社や金融機関などで、決済・引き渡しが行われるのが一般的です。
▼まとめ
不動産売却を行いたい場合は、まずは相場をチェックすることから始めてみましょう。
その後は不動産会社に売却を相談し、販売活動を行うという流れです。
『松戸市不動産売却相談センター』では、お客様が安心して不動産売却ができるよう尽力しております。
空き家からマンションまで幅広く対応しておりますので、お気軽にご連絡ください。

記事検索

NEW

  • 不動産売却で起こりがちなトラブル

    query_builder 2024/06/15
  • 不動産売却の流れは?

    query_builder 2024/06/01
  • 不動産売却に適したタイミングは?

    query_builder 2024/05/15
  • 不動産を早く売るには

    query_builder 2024/05/01
  • 不動産相続の手続きに期限はある?

    query_builder 2024/04/15

CATEGORY

ARCHIVE